生活保護の生活扶助


 生活保護を受けている世帯が日々生活をしていく上でどうしても必要とされる経費が含まれる事になります。

しかし、同じ生活扶助であっても、2種類に分けられます。 
それは1類2類とそれぞれ、呼ばれています。

 

・生活扶助1類

1類につきましては、これは個人として 日常生活を送る中で使うものが含まれることになります。
具体的には食費や衣類等の費用が当てはまることになります。
これは、生活保護を受けている世帯が日々生活をしていく上で どうしても必要とされる経費が含まれる事になります。

・生活扶助2類

2類は家族として、日常生活を送る上で必要な経費のことを指します。

たとえば、電機、ガス、水道、といった水道・光熱費寝具や家具、どこかへ移動する際にかかるバス代や電車代といった 交通費などが含まれます。

 

 この扶助は毎月、支給されます。金額については1類に関しては、その人の年齢により、
 また2類についてはその世帯の人数を元に支給されることになります。

 

 

関連する一時的に支給されるもの

  上記に加えて、一時的な扶助が支給されるケースがあります。

一時的な扶助

これは、生活保護を受けている世帯の中で、入院しているとか 何らかの施設に入所しているという人がいる場合です。

この人たちには別途必要な費用が出てきます。
具体的には、入院中のパジャマとか、購買で買う品物の費用といったものです。

これら一時的に必要になった経費を 一時扶助という名目で支給されることになります。

この他にも該当する点があります。

 

 

生活支援相談所では、専門スタッフによる適切な債務整理方法をアドバイス・サポートをしています。 早く確実に解決するため相談する勇気を出しましょう
貴方の借金問題解決の悩みのお手伝いを出来ればと思います。

ページの先頭へ戻る

電話申込とフォーム申込です。

メール問合せはこちらから

ページの先頭へ戻る